スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/27 Thu

10月26日(水)

この日に警備会社との契約が完了したので、
授業の後、校長に報告しに行き、お礼を言いました。
そして、外灯を増やしてほしいということを伝えました。

そしたら、、、

「お金が無い。来週になったらお金が入る」

と毎度聞き飽きた答えが返ってきました。

そして、
「警備の人は、全部が明るいのは好きじゃないから一か所は暗い方がいいんだ」と言われました。

でも
「不安だし、家の安全を保つのは最低限のJICAとの契約なはずだから、
 学校としてどうにかしてほしい」って言ったら

「だからお金がないし、外灯をつける必要なんてないのよ」って荒げた口調で校長。

私が話を続けていたのに、そう言って部屋を出ていってしまいました。


あ~毎度のことだ。。。と思いながらも、、、、
今までの校長に対するいろいろな溜まっていたことを、
私も我慢できず、、、
今回は、安全面にもかかわることだし、、、と思って、、、メールで、、、

「家の安全を守ることはJICAと学校の最低限の契約です。
 いつも来週になったらお金が来るというけど、お金は来ませんよね。
 
 なぜいつもあなたは私に対してshoutするのですか?
 私はお願いしているだけなのに。。。
 
 shoutされるととても悲しいです。
 あなたがその口調で話をされるのならば、私はここで働けません。
 穏やかに会話がしたいです。本当は親切な方だということは知っていま す。
 お願いだから穏やかに話をしてください。」

って感じのことを、、、送ってしまいました~!!!!!!!!!!!!!


「この校長、、、権力をつかって、なんでもありだなぁ。。。」

「自分の引っ越しにはお金かけるくせに、、、口癖はいつも’お金が無い’だよなぁ。。。」

「自分の非は絶対に認めないよなぁ。。。」

「前任者の時は、、、っていうセリフもよく使うよなぁ。。。全て比べられてもこまるんだけどなぁ。。。」

「偉い人には笑顔でぺこぺこしてるくせに、、、私にはわからないと知っていて
 スワヒリ語で話しかけてくるよなぁ。。。」とかとか、、、

いろいろたまりにたまっていて、、、、、、、
ついに噴火。。。。メールしちゃいました。
だって話をしてても、都合悪くなったらいっつも話しの途中で部屋を出ていってしまうんですもの。。。


そしたら、夜、Hママを引き連れて、我が家の前にきて、、、
「なんなのこのメールは!?!?!?!?失礼じゃないの!!!」と。。。。
荒げた口調で話が始まりました。


そして、その場で警備員を呼んで、

校長「家の周りすべてにライトが無い方がよいのよね!?

警備上、家の周りには暗いところがあったほうがいいのよね!?」

警備員「はい、その通りです。」

校長「ほらね。私が言った通りでしょ。ここはタンザニアなんだから、
   私の方がよく知っているの。私の言うことを聞きなさい」

  「前任者のときもこれでやっていたんだからライトをつけなくても大丈夫なのよ!!!!」

ってな感じで言われてしまいました。

そして、その勢いで、まぁ他にもいろいろなことを言われ。。。。。
言語力不足でうまく気持ちや思いを伝えられない、言い返せない自分もいて、、、

悔しくて涙が止まらなくて。。。

疲れ切ってしまいました。。。


ので、、、

今日、10月27日(木)は、、、

家

朝から家に引きこもってしまいました。
職場・仕事放棄してしまいました!!!!!あはは(*^_^*)

まぁこないだ日曜日働いたし、、、
今日仕事にいってもどうにもならなそうだったので、、、
まぁいいでしょう。
(日本の私では考えられないですね~!仕事を休むだなんて!!
 5年間課業中は一度も休んだことなかったのにな~ははは~。)


「今日は誰とも話をしたくない!!!!!」

「今日は、家から出ないぞ!!こもってやる~!!!!」って思って、
仕事の準備もせず、朝から部屋にこもっていました。


一歩も外に出ないで、こもっていたので、、、
Hママが気にかけてくれました。
でも、、、9時ぐらいから、2回家に来てくれたのを居留守し、
2回電話してくれたのを無視し、、、。

それでもママがまた11時前に家に来てくれたので、、、
さすがに申し訳なく思い、、、
(今日は出ない!って思ったのに、、、意志弱すぎ~(>_<)と思いつつ、、、)
ドアをOPENしました。


まぁママは悪くないし、心配してくれているし、、、
なによりも、ママのことは心の底から信用しているし、、、。

ということで、家の中に入ってもらい、ママの話を聞きました。


ママは本当に心が広い。そして、寛容で寛大。いつも穏やか。
絶対に人のことを悪く言わない。

校長のことも、
「ああいう人なの。YUKIKOだけにそういう話し方をするわけじゃないのよ。
 タンザニア人みんなひとそれぞれなの。そういう話し方をする人もいるってことね。
 彼女はまだ若いのに校長になったから、年上の同僚のコントロールの仕方がまだわからないのよ。
 彼女の彼女なりに悩んでいることもあるのよ。」

そして、、、
「お互い国が違うし、文化もちがう。考え方も違う。その中で仕事をして生活をするって大変よね。
 でも、そういう異なるところで生活して働く難しさや経験を今し始めているところよね。
 まだ2年間のうちの、ほんの少ししかたっていないのよ。わからないこともたくさんあるわよね。」


「私はあなたのママよ。家族なの。本当の娘と同じようにあなたを愛しているわ。
 だからもう泣かないで。なにかこまったら私に言いなさい。
 それはパパにも私の子どもにも同じ。なんでも相談していいのよ。家族なんだから。」


「彼女(校長)は私のことを信頼しているの。
 校長は、他の人が言ったことは聞かないことがあるけど、私が言ったことには耳を傾けるのよ。
 だから、これからなにか校長に言いたいことがあったら、私にまず相談しなさい。
 そして、一緒に話をしてあげる。そうすれば、もっとスムーズに事が進むから!」

って感じのことを話してくれた。



本当は校長に対して、、、言いたいこと、山ほどあるけど、、、
金曜日にもう一度話をしようと言われているけど、、、、、、
言ってどうなることでもない気もしてきていて、、、
少し距離を置いてみようかなと思い始めています。


校長を除けば、、、
ママを筆頭に、本当にいい人達ばかりだし、同僚もみな優しい人ばかり。


2週間前の週末の出来事からず~っと校長に対して、、、
あんまりいい感情を抱いていなかったし、今もまだ理解できない面もたくさんある。

でも、そのことに捉われていると、、、私自身がおかしくなりそう。
別に、普段は会話しなくても、直接仕事を一緒にしているわけじゃないから、
かかわらないでも過ごすことができる。


距離を置いて、、、時間が経てば、、、お互いに抱いている印象が
少し改善されることもあるような気がする。
(悪化するときもあるかもだけど(笑))
今回は触れない方が次に進める気がする。

道


今日は、朝から、たまっていた出来事や想い、考えを
ブログにOUTPUTして、少し気持ちを整理することができた。
調整員の方にも警備員の契約のことの連絡のついでに、、、校長との話を少し聞いてもらった。

こうやって周りの人に助けられ、、、支えられ、、、
私の生活がなりたっているんだよなぁ。。。と。。。実感。



日本でも価値観や考え方はもちろんひとそれぞれなんだけど、
異国の地で、生活・仕事をするってなると、、、
やっぱり細かいところを詰めようとしたときに、
価値観や考え方の違いが、言葉の壁や文化の違いと共にやってきて、
日本にいたとき以上に「ズレ」や「ミゾ」が生じやすいのかなぁ。。。
って今回思った。


それをあえて、カルチャーショックとは言いたくないんだけど。。。。
なんだろね。なんていうのがいいのかな・・・。



自宅侵入事件から始まって、、、本当にいろんなことがあった1週間。

今日の午前中は、最近では珍しく、雨が降った。
そして、お昼ころから晴れてきている。

まるで私の今の心の状態を表しているかのよう。

今日は(自主的に)一日家で休養した。

月曜の夜から毎日とまらない涙。

ママと今朝約束した。「もう泣かない」

明日、また初心に帰って、、、明るく元気に笑顔で職場に行きたいです。


長い文。読んでくれた方。ありがとうございました。
いろいろあるけど、、、それが人生♪
お互いがんばりましょう(^^)v
スポンサーサイト

つかの間の喜び

2011/07/27 Wed

今日も朝から電気なし。



夕方18時頃。



あっ電気がついた!!!!!!!!!



と思ったのもつかの間。



ほんの一瞬・・・


ほんの2秒ぐらい・・・



ついたと思ったら消えました。



まさに、文字通り

「つかの間の喜び」

でした(笑)
ドミからの朝陽2
プロフィール

morikom

Author:morikom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。